食べ物で伸ばす!

カルシウム吸収サポートサプリ・アスミール

子供の身長を伸ばす食べ物

 

身長 食べ物

 

子供の身長を伸ばすには栄養補給が一番。
そして、思春期の栄養補給方法といえばやっぱり食生活。

 

どんな食品が、子供の身長を伸ばしてくれるのでしょうか?

 

身長といえば、牛乳ですよね。

 

身長を伸ばしたくて牛乳をたくさん飲んでいた方も多いでしょう。

 

確かに牛乳にはカルシウムがたっぷりと含まれています。

 

骨を強化することが出来るので、身長を伸ばす効果が全くないとは言い切れません。

 

ちなみにカルシウムは牛乳以外にも、ヨーグルト、チーズ、小松菜に切り干し大根、大豆製品ごま製品、わかめにしらす、うなぎなどにも豊富に含まれています。

 

日常生活でも摂取しやすい、本当にさまざまな食品に含まれている栄養素なんです。

 

しかし、カルシウムだけでは十分に背を伸ばすことは出来ません。

 

4大栄養素といわれているカルシウム、マグネシウム、亜鉛、タンパク質をバランスよく摂取することが、身長を伸ばすには大切なようです。

 

マグネシウムは木綿豆腐にホウレンソウ、カツオや落花生に含まれています。

 

亜鉛は牡蠣、ホタテ、豚もも肉、納豆等から摂取をすることが出来るでしょう。

 

最後にタンパク質は、豚肉、牛肉、鶏肉、魚類、卵や乳製品からの摂取が可能です。

 

その為、牛乳飲み、カルシウムのみ摂取していれば身長が伸びるというわけではありません。

 

身長を伸ばしたいのであれば、バランスよくさまざまな食品をとるようにしましょう。

 

特に乳製品、大豆製品、魚類、納豆、しらす、わかめ、ごまを意識して食べることは大切です。

 

思春期はついつい肉類が中心の食生活になりがちではありますが、健康のためにも、身長を伸ばすためにも、健康的な食生活を続けて下さい。

 

子供の身長を伸ばす食事

 

身長を伸ばす食品はいろいろありますが、毎日どのように摂取をすればいいか難しいですよね?

 

牛乳のように飲むだけで栄養補給できる食品なら良いのですが、ほとんどは調理が必要となります。
毎日バランスよく補うためには、バランスを考えたメニュー作りが欠かせません。

 

ここで、栄養バランスが取れて、かつ身長を伸ばす栄養素がたっぷりと含まれたメニューをいくつかご紹介いたします。

 

たとえば、レバーチーズトースト。

 

朝食にパンを食べる人も多いでしょうが、これなら簡単に毎朝でも食べることが出来ます。

 

レバーもチーズも栄養満点。
簡単に作れるのでお母さんも安心のメニューでしょう。

 

下処理したレバーを用意したら、マーガリンで痛めて塩と醤油で味付けをしてください。

 

次に味付けしたレバーをすりつぶしてパンに乗せ、マーガリンととろけるチーズをオン。

 

あとはこんがりトースターで焼くだけで、レバーチーズトーストの出来上がりです。

 

とても簡単、しかも美味しい!栄養満点!朝食にぴったりでしょう。

 

 

夕食にもお弁当メニューにもおすすめなのが、鶏ささみのチーズはさみ焼きです。

 

カルシウムが豊富なチーズ、栄養満点ささみで身長もどんどん伸びるかもしれm差延ね。

 

鶏ささみに包丁を入れて薄く開き、塩コショウで味付けをして、中にしそとスライスチーズを入れます。

 

小麦粉を全体にまぶしたら、油を引いたフライパンで両面を焼いて完了。

 

子供も大好き、チーズたっぷりの美味しいメニューだと思います。

 

 

最後に豚もも肉と小松菜の炒め物です。

 

栄養補給にはやはり肉類は欠かせません。
そして小松菜には思春期に欠かせない栄養素がたっぷりと含まれています。

 

豚肉を酒、片栗粉、塩、コショウで炒めたら、洗って切った小松菜をフライパンに入れます。
小松菜は硬い茎から炒めて、ある程度柔らかくなってきたところに葉を入れましょう。

 

最後に醤油、酒、砂糖で味付けて完了です。

 

どれもとても簡単で栄養豊富なメニューです。

 

子供の身長を伸ばしたい人は、普段の食卓に加えてみてはいかがでしょうか。

 

↓背を伸ばすサプリ

page top