手術

カルシウム吸収サポートサプリ・アスミール

手術で身長は伸ばせるのか

 

エステサロンでダイエットやバストアップをすることは不可能ではありません。

 

しかし身長だけは、運動をしても、栄養を補給しても、エステに行っても確実に伸びるという保証はないでしょう。

 

そこで気になるのが、手術。

 

整形手術の一環になってしまいますが、身長は手術で伸ばすことはできるのでしょうか?

 

身長を伸ばす手術

 

身長を伸ばす手術は可能です。

 

しかし、手術をしたからといって無限に伸ばせるというわけではありません。

 

伸ばせるのは下腿5cm程、上腿4cm程、合計10センチ未満です。

 

これも個人差があるので、すべての方が必ずこれだけ伸ばせるというわけではありません。

 

また、術後は運動神経が多少悪くなる可能性があるともいわれています。

 

身長を伸ばす手術は大きく分けて2種類あります。

 

イリザロフ法

 

こちらは、人工的に骨を切断し、創外固定器をつけて、一日1ミリ程のペースで骨の隙間をあけて身長を伸ばす手術です。

 

2週間ほどで退院可能ではありますが、しばらく通院をしなければいけないでしょう。

 

日本国内はもちろんさまざまな国で行われている手術で、実際に成功した人もとても多い手術だそうです。

 

しかし感染症のリスクが高く、足の変形のリスクもあります。

 

術後はかなりの激痛に耐えられなくなる人もいるでしょう。

 

ISKD法

 

アメリカで主流なのは、こちらのISKD法です。

 

骨を切り、外部から器具を埋め込みコントローラーを使って磁石のチカラで身長を引き延ばす手術です。

 

イリザロフ法と一見変わらないように感じますが、感染症のリスクも少なく、医師の技術にも左右されず、安定性がありトラブルが少ない手術だそうです。

 

痛みも少なく外観も変わらないので、安心して手術を受けることが出来るでしょう。

 

しかしアメリカでのみ行われている手術で、日本で受けることはできません。

 

費用自体は変わりませんが、渡米費用などが掛かるのがネックなのではないでしょうか。

 

また、手術費用も国内ではどちらも700万円から1,100万円程だそうです。

 

身長は手術で伸ばすものではない

 

身長を10センチ伸ばすだけでも数百万から数千万円。

 

リスクもありますし、日本人で身長を手術で伸ばしたいという人はほとんどいないのではないでしょうか?

 

安全性や金銭面を考えると、やはり違う方法で伸ばすのが最良の選択といえるでしょう。

 

最近は、身長を伸ばすサプリというものもあります。

 

幼少期であればあるほど伸びる可能性は高いので、小さいうちから、サプリや栄養面で身長のサポートをしてあげましょう。

 

↓背を伸ばすサプリ

page top