スポーツ

カルシウム吸収サポートサプリ・アスミール

スポーツと身長の関係

 

幼少期、身長を伸ばしたいなーと一番感じるのが、スポーツをしているときなのではないでしょうか?

 

身長が高いほうが有利なスポーツっていろいろありますよね。

 

バスケット、バレーボールはもちろん、野球もサッカーもやはり手足が長い方が活躍はしやすいでしょう。

 

陸上はそこまで身長に左右されるスポーツではないように感じられますが、それでも身長が高いにこしたことはありません。

 

走り高跳び、幅跳び、砲丸投げ。

 

手足が長く力のある選手の方が多いのではないでしょうか。

 

もちろん身長が低くても、低いほうが、活躍しやすいスポーツだってあります。

 

乗馬は小柄なほうが良いとも、身長制限がある競技だともいわれています。
けれども幼少期から乗馬を本格的にやる子供な少ないですよね。

 

やはり、スポーツをやればやるほど身長が欲しいと感じるようになるのではないでしょうか。

 

 

身長を伸ばすスポーツ

 

「身長があったら有利なスポーツ」は、「身長を伸ばす効果の高いスポーツ」であることが多いでしょう。

 

たとえば、バスケットボールやバレーボールは頻繁に跳躍を行うので、身長が高くなりやすいといえます。

 

スポーツではありませんが、なわとびやダンスも比較的背が伸びやすいみたいですね。

 

これらのスポーツは跳躍を行うこともそうですが、筋力をつけすぎないということも身長を伸ばす要素の一つかもしれません。

 

 

身長が伸びるのを妨げるスポーツ

 

身長を伸ばすスポーツがあれば、身長の伸びを妨げるスポーツも存在します。

 

たとえば、ウェイトリフティング。

 

先ほども言いましたが、小さいときに筋力をつけすぎると身長が伸びるのを妨げる可能性があります。

 

そのため、腕や足に大幅に筋力をつけてしまう重要上げは小さいうちから行うことが出来ないのでしょう。

 

 

体操は、体に大きな負担や衝撃を与えるので、身長を伸ばしにくいそうです。

 

確かに、体操選手を見ていると小柄な方が多いですよね。

 

 

最後にマラソンです。

 

マラソンは短距離走と違い体への負担が大きく消耗も激しいのです。

 

そのため、小さい頃からマラソンをし続けていると、どんどん成長が妨げられてしまうでしょう。

 

 

適度な運動は成長を促進させる

 

身長に良い運動、身長に悪い運動。

 

いくつか紹介いたしましたが、どれも適度な運動程度であれば身長を伸ばすのに有利といえるでしょう。

 

運動をすることで成長ホルモンが活性化し、背を伸ばしてくれるのです。

 

しかし、運動だけではもちろん成長をすることはできません。

 

他にも栄養や快適な睡眠など、背を伸ばすために大切なことはたくさんあります。

 

身長を伸ばすためにも、サプリメントなどから栄養を補給し、快適な睡眠を得ながら運動をしてみてはいかがでしょうか。

 

↓背を伸ばすサプリ